歯周病、口内炎など column

歯周病、口内炎を治そう!

《歯周病で歯が抜けないうちに対策を》

口のど歯周病(歯槽膿漏)や口内炎など口の中のトラブルでお悩みの方は結構多いものです。
歯周病は放っておくと歯がなくなってしまったり、ものが噛みにくいだけでなく、全身性の疾患に発展しまうこともあります。

また、一見何の関係もなさそうな症状が、実は口の中のトラブルが原因だったなんてこともありますよ。肩こりがひどい人が、歯や歯茎の治療をしたら肩こりが楽になったという例があります。
あるいはこんな例もありますよ。歯が1本ずつ抜けていって、また別の歯の根元がぐらぐらしてきた時、ルミンAと田七人参を飲んだところ、歯茎がしっかりしてきてとてもいい状態になったとたいへん喜ばれました。まさに炎症の改善と血行促進の結果ですね!!

《糖尿病の方は要注意》

糖尿病の人は、普通の人に比べて歯周病になりやすいというデータも出ています。もともと口中の粘膜には、細菌をやっつけるための免疫力が備わっているのですが、加齢、疲労、血流の悪さ、ストレス、糖尿病などでこの免疫力が落ちると、口内炎や歯肉炎がくり返し起きるようになってしまいますね。

口内炎や歯茎の腫れにもルミンAは優れた効果を発揮します。口内炎や歯肉炎になってしまった場合は、ルミンAを飲めば治りがとても早いし、服用を続けていると口内炎や歯肉炎になりにくくなってくると喜んで頂いています。しかもルミンAは患部にだけでなく、全身に働きかけて自然治癒力を強化しますから、さらにうれしいですね♪

《よく使う商品
ルミンAルミンA     
  



ワタナベオイスターワタナベオイスター          
  


歯周病、口内炎でお悩みの方におすすめの商品はこちら

ページ最上部へ