下痢の漢方薬 おなかを丈夫に!

下痢の漢方薬

急性の下痢
普段はおなかが丈夫な人でも、食べ過ぎたり、胃腸型の風邪によって急に下痢になることがあります。こんなときは、下痢や腹痛に効く「蒼朮」「厚朴」「藿香」「陳皮」などが入った漢方薬がいいですね。

慢性の下痢

《冷えによる下痢》

普段から冷たいものを飲んだり食べたりしたとき、あるいは寒い所にいたりして、体が冷えたときに必ず下痢になる人がいます。おなかをカイロで温めたり、入浴して温まると楽になるようです。
このタイプは、冷えによる下痢です。これにはおなかを温める力の強い「干姜」が入った漢方薬がいいですね。普段からも冷たいものは控えるようになさるのも大切です。


《脾虚による下痢》
生まれつき胃腸が弱く、食欲があまりないとか、疲れやすい、たくさん食べられない、すぐにや軟便や下痢になってしまうという人です。このタイプの人は、胃腸を丈夫にして、消化吸収能力を上げていくことが必要です。
「人参」「白朮」「茯苓」などは、胃腸を丈夫にするとともに消化管の過剰な水分をさばきますから、このような生薬が入った漢方薬がいいですね

よく使う漢方薬やサプリメント

加味平胃散加味平胃散(かみへいいさん)



72藿香正気散(かっこうしょうきさん)



半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)
人参湯(にんじんとう)
啓脾湯(けいひとう)


フェカリン20・80フェカリン



ペリチオンSペリチオンS

 
 
★お気軽にご相談ください
 

TEL・FAX 0797-77-9900 
(日曜・祝日と水曜日の午後はお休みです)
 
お問合せボタン
ページ最上部へ