不安感・パニック発作の漢方薬 Traditional Chinese Medicine

不安感・パニック発作の漢方薬

不安を感じる時とはどんな時でしょう?

例えば

 ● 自分が苦手なことをしなければいけない時に、不安になる。
 ● ある出来事ですごく恥ずかしい思いをした後、また同じような場面に遭遇する時に、不安になる。
 ● 不安3人決まったわけでもないのに、悪い結果を想像してしまう時に、不安になる。
 ● 予測がつかないことに対して、不安になる。
 ● 自分の将来に対して、不安になる。
 ● 自分の身体(病気)に対して、不安になる。
 ● 過去に恐い思いをしたことが忘れられず、その思いがよみがえってきて不安になる。
 ● 今まで経験したことがないことをすることになった時、不安になる。

日常生活の中でもあげればキリがないほど不安の種はいっぱいありますね。
漢方薬で、気分を落ち着かせ、明るい毎日を取り戻しましょう。

トーユーファーマシーでは、お悩みの方のお話をカウンセリングルームでゆっくりとお聞きし、
その方に合った漢方薬やサプリメントをお選びします。

漢方薬は、眠くなったり習慣性になるようなこともありませんから、まずは気楽に始めてみませんか?  

⇒ぜひこちらもお読みください            

よく使う漢方薬やサプリメント


敬震丹敬震丹(けいしんたん)




45半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)




苓桂甘棗湯苓桂甘棗湯(りょうけいかんそうとう) 




柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
香蘇散(こうそさん)
★お気軽にご相談ください 

TEL・FAX 0797-77-9900 
(日曜・祝日と水曜日の午後はお休みです)
 
お問合せボタン
 
ページ最上部へ