2015年12月号 2015年12月号

木島裕子より

こんにちは~~ 今年もあとひと月ほどになってきましたね。時が経つのは早いな~と年々感じる私です。さて先日、秋の京都・伏見にバス旅行に行ってきました\(~o~)/ 
松花堂弁当お世話になってる会計事務所主催の旅行です。小雨降る中、朝9時に西宮を出発すると真っ先にビールとおつまみが配られて、ビール好きのおじさまたちはプシュ~、プシュ~と嬉しそう。なんせ朝の9時からアルコール漬けですから。(笑) そしてまずは八幡立松花堂庭園に着き、美しいお庭を散策の後にその庭園内にある「京都吉兆」さんで松花堂弁当をいただきました。上品なお味でどれも凄く美味しかったですよ~(^。^) このときは私もビールに日本酒などたっぷりいただいちゃいました~ ほんと美味しゅうございました幸せ~~~
ところで、この松花堂弁当の由来ってご存知ですか?私、今回の旅行で初めて知ったんですが、これがなかなか面白いんですよ。もともとは、あの四つ切り箱は農家で種なんかを入れてたのを、同じ八幡市にある「石清水八幡宮」の社僧だった“松花堂昭乗”という人が気に入って、茶会で使う煙草盆や絵具箱として使ってたんですって。昭和の初めにそれを吉兆の創業者・湯木貞一さんが偶然見つけ、それを料理の器として使えないかと工夫を重ね、松花堂弁当として始まったそうですよ。へ~~、その発想の転換が素晴らしいですよね

月桂冠さて、次はいよいよ伏見へ向かいます。伏見では昔ながらの酒蔵風景と、十石船を楽しめます。お酒や歴史がお好きな方は是非行ってみてくださいね。十石船は、江戸時代には伏見からのお酒や米などを大阪へ運ぶための輸送船として始まり、明治初期まで続いていたそうです。今は遊覧船として人気があります。乗船人数に限りがあるので、私たち一行は3チームに分かれて行動です。私はCチームなので、乗船までの1時間ほど自由散策です。まず最初に入ったのが月桂冠大倉記念館です。創業350年以上の歴史をもつ月桂冠。昔の酒作りに使った道具類や、酒作りの工程などが展示されており、きき酒もできます。
お酒好きなわたくし、きき酒はもちろん体験しましたよ。創業当時の味をそのまま再現してレトロなビンに入ってるお酒もありました。それはちょっと甘め。昔のお酒は甘めのが人気があったそうです。私はスッキリ辛口でフルーティな「玉の泉 大吟醸」と珍しい「プラムワイン」を購入。ちょびっと試飲すると、つい買ってしまうのはなんででしょうね?(笑) デパ地下の試食と同じ心理でしょうか。

十石船次に行ったのは坂本龍馬が襲撃された船宿として有名な「寺田屋」です。見学料400円を払えば中に入れます。後に妻となるお龍さんが夜中にお風呂に入っていたときにいち早く襲撃を知り、裸のまま階段を駆け上がって龍馬に知らせたという有名な話があります。そんなこんなであちこをゆっくり見学していたら、なんとCチーム痛恨のミス約束の乗船時間に遅れてしまいました
でも大丈夫、ツイテます。臨時便に乗れちゃった。(笑) その代わり、その船の案内係のおじいちゃんが超厳しい人でご機嫌が悪く、遅れたCチームメンバーが何かするたびに怒られる。(笑) 恐い学校の先生みたいな人でした。先生、遅れてごめんなさ~~い(^_^;)
最後はおたべ本店に寄って、お土産いっぱい、お腹もいっぱい、あ~楽しかった

夏苅より

大阪の夜2大阪大阪の夜天王寺を溺愛してる友がいます。私も大阪生まれですがディープな街のイメージが先行してあまり行かないのですが、天王寺公園でイルミネーションをやっているからとその友人に誘われて久々行きました。
公園に入るなりビックリポンすごくきれいになっておしゃれなカフェやレストラン・おもちゃ屋さんetc 若い家族連れが楽しく遊んでいて幸せそうです。そして市立美術館の広場でイルミネーションが5時30分点灯。わぁ~と歓声が上がります。それはそれは想像していた100倍の美しさです。(どんだけ期待してなかったんや。ゴメンナサイ。)なばなの里的な感じプラス101匹の動物や真田十勇士もキラキラにデコレーションされていました。トーユーブログにも少し写真をアップしましたのでよかったらそちらも見て下さいね。「やるやん天王寺素敵な夜をありがとう」

長澤より

エキスポシティ先日吹田市にある万博公園にオープンしたエキスポシティに行ってきました。ショッピングモールや海遊館プロデュースの水族館ニフレルや映画館など西日本最大級の複合施設なんだそうです。オープン直後はとても混雑するとの報道だったのでゆっくり落ち着いてから平日にでも行ってみようと思っていましたが、新しい物大好き主人が外観だけでも見に行こうと言うので夕食が終わってもう閉店なのでは?という時間に万博公園目指して出発しました。帰る車の列を横目に我が家の車は駐車場に止めていざ店内へやはり閉店時間が近づいているせいかあちらこちらに警備の方が…無言の圧力で早く帰れと言っているようでした(笑)本当に放牧している羊がじりじり集められるように出口の方へ案内されたような感じでした。滞在時間30分あまりなんのこっちゃでした。

宮本より

仁徳天皇像堺市に住む次女の所に観光がてら遊びに行ってきました。
今まで知らなかったのですが堺市には47基もの古墳があるのですね。娘の住まいの近くに「仁徳天皇陵」があるのには驚きました。上空から見ないと前方後円墳の形は分からず、横から見ると大きな森のようです。仁徳天皇は貧しい民を思い3年間租税と労役を免除したという国民思いの優しい天皇だったそうです。埋葬された後1,600年もの遥か昔から大切に維持されている。これは仁徳天皇のお人柄あってのことなのでしょうね。私も心がすみきり穏やかな優しい気持ちになりました。
古墳の隣にある「大仙公園」には仁徳天皇像や素敵な日本庭園があり、紅葉もきれいでとてもいい一日になりました
仁徳天皇陵大仙公園
ページ最上部へ