2017年2月号 2017年2月号

木島裕子より

歌舞伎1皆さん、こんにちは暖かい春が待ち遠しいころとなりました。
さて、ワタクシ木島は初めて「初春大歌舞伎」を大阪の松竹座へ観に行ってきました~~~中村橋之助改め八代目中村芝翫さんの襲名披露公演です。奥様は、あの三田寛子さん。昨年、芸子さんとの不倫話で話題になってましたけど、ある意味襲名披露が注目されちゃったかもしれませんね。
私は昨年ころから日本の伝統文化である狂言やお能を観る機会があり、そしていよいよ今回は歌舞伎デビューです。今回はぜ~んぜん眠くなりませんでしたよ~(笑)会場に入る前に、すぐ隣の「はり重」さんで、お弁当の予約をしておいて、休憩時間に取りに行くのです。楽しみ~
会場のどこかに三田寛子さんはいないかと探したのですが、見つからず残念座席は並びの4席のうち、一番端っこの花道のすぐ横の席に座らせてもらって超ラッキーーー役者さんたちが花道を通る時、めっちゃ近くで見れるんですから。もう大興奮のワクワクですョ(笑)

歌舞伎2演目の一番目は「鶴亀」という舞踊です。三味線や笛、鼓、長唄など粋な音色が流れる中を3人の息子さんたちが舞います。この息子さんたちもお父さんと一緒に襲名披露です。中村橋之助さん、福之助さん、歌之助さん。お三人が踊っている舞台をじーっと観ていたのですが、私にはどの人がご長男なのか次男さんなのか区別がつきません。(笑)でも皆さんほんとに一生懸命で上手に踊ってましたよ。
さて次はいよいよ襲名披露の口上です。幕が開くと、舞台にずら~っと役者さんたちが裃をつけて座っています。きゃ~~これこれ。これ観たかったんです~お一人ずつがお祝いの言葉と芝翫さん親子を今後もどうぞお引き立て下さいというご挨拶を述べていくのです。そして最後は主役の芝翫さんです。今後も精進して参ります、と決意を述べ、「いずれも様も、隅から隅までずずずい~~っと、御願い、た、て、ま、つ、り、まする~~~~。」思わず拍手

さて、ここで休憩です。美味しい洋風幕の内弁当を味わいながらいただいて半分くらい食べたころでしょうか。会場内に係の女の人が回ってきて「間もなく開演です。お食事は開演までにお済ませ下さい。」ですって。それから慌ててパクつきましたが、全部は食べきれず泣く泣く断念。もうちょっとゆっくり食べたかったなぁ。

歌舞伎3さて、次は有名な「勧進帳」というお芝居です。武蔵坊弁慶を演じる山伏姿の芝翫さんが、私の席のすぐ横の花道から出てきましたオーッ、カッコイイ堂々たる弁慶です。この弁慶が主君の義経を無事に逃がすため必死で頑張るわけです。そして最後にようやく無事に義経一行が先に出発し、弁慶は後から追いかけていく時に「飛び六法」という、あの独特な飛ぶような足の踏み方で花道を去っていきました。その時もまた私の横を通り過ぎて行ったのです。花道の横っていいわその時の芝翫さんの顔は、汗が滝のように流れていて、もの凄い熱演ぶりを物語っていました。初めての歌舞伎観劇にめちゃめちゃ感激した私でした。

夏苅より

佐藤愛子さん本佐藤愛子さんの「90歳なにがめでたい」大人気ですね。私も読んで爆笑しました。そんな佐藤さんのユーモアを受け入れOKな方におすすめしたい本が「孫と私の小さな歴史」です。年賀状の写真のため20年近く孫娘と2人で仮装して写真をとるというライフワークを綴っています。
71才の時はトトロ、ちょうちんブルマに白い体操服に赤いはちまきにおさげ髪(78才)、さらし首(82才)、米寿の時にはおでこに白い三角をつけて死体になり孫はお坊さん役、こんな年賀状ってどうなんでしょうね。
それと時々出てくる娘さんのコメントもおもしろいです。73才の時に幼稚園児になった愛子さんの写真をみて「メガネはずせばよかったのに~遠近両用メガネをかけた園児なんて見たことない!」仮装の情熱はスゴイ佐藤さんですが、どこか抜けていておもしろいです。
御年93才。ステキですしんどいことも多い人生ですが、1回きりの人生ですから楽しまないとね。改めて思いました。

長澤より

ワタナベオイスター年明けから宝塚でも雪が積ったりとても寒い日が続いています。インフルエンザやノロウィルスが猛威を振っていますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私は何年かぶりに風邪を引いたのですが、とても体が辛かったです。初めは喉がイガイガだけだったのですが、あっという間に寒気と怠さで病院へ行くのもしんどく、とりあえずお布団で寝る事にしました。食欲は全く無かったですが、ワタナベオイスターを朝に6錠、夜に6錠飲み水分を摂ってひたすら寝ました。
2日間は熱も上がり大変でしたが、3日目になると熱も下がり起き上がって家事も出来ました。本当にワタナベオイスターの効果を実感できました。トーユーは約1週間お休みしましたが元気に復帰しております。やはりオイスターはすごい

宮本より

ディナー先日、宝塚の元娘役さんのコンサートに行きました
結婚式も挙げられる「神戸北野異人館・旧レイン邸」での開催です。いつもよりかなりおしゃれをして、ご本人様のご希望により一輪の花を胸にさして出かけました。
まずは、1階のパーティルームでのディナーです見た目も素敵で美味しいお料理に舌鼓を打ちながら、ご本人様のトークも聞けて楽しい一時でした。
そして、いよいよ2階のチャペルでのコンサートですウェディングドレスのような衣装で登場されて次から次へとお色直しをされ、まるで1人結婚式でした(笑)お色直しをする度に衣装に合った曲を数曲歌って下さり、私達ファンはその度に感動して泣いたり笑ったり。
久しぶりに会えた元娘役さんとファンのお友達との夢のような夜でした
ページ最上部へ