2016年8月号 2016年8月号

木島裕子より

こんにちは~毎日暑いですねとにかく今年の夏は暑いらしいですから、皆さん夏バテなさらないよう用心してくださいね。トーユーのスタッフはみんな元気ですよ~

さて、少し前のことなんですが、友人に誘われて彦根城に行ってきました。彦根に行くのは初めてで、どんな所かな~、ひこにゃんに会えるかな~とワクワクしながらJRの新快速に乗って行きました。
彦根城駅前の商店街を抜け、市役所の前を通り過ぎてどんどん行くと見えてきましたお城の天守閣。彦根城は姫路城、松本城、犬山城と並んで国宝なんですって。石段をひとつひとつ登っていくとようやくお城の入口が見えてきました。とっても綺麗で品のあるお城です。中に入ると、当然ながら時代を感じさせる黒光りしたような柱や床。ここでお殿様やお姫様が窓から外を眺めながら話をしていたんでしょうか。次は階段を登ってさらに上に行くんです。きょうはよく歩き、ここまでたどり着くのにかなりの筋力を使っている私ですが、上からの景色を楽しみ意気揚々と次の急な階段を上がり始めてすぐに、「これは大変なとこに来てしまったかも…」と私の心に暗雲が立ち込めてきたのです。というのは、この階段……想像よりかなりしんどい。踏んでいく階段面が平らではなく、一段一段にすべて30度くらい傾斜がついているんです。
隣には幼稚園児くらいのお子さんを抱っこしながら若いママが登って行きます。ママはそのお子さんに向かって「ママの首を締めなさい!締めなさい!」と大声で叫んでいます。つまりママも手摺りにつかまって両手が使えないので、お子さんに、ママの首にしっかり摑まれと言っているんです。もう私は可笑しいやら、恐いやら。ステンレスの太い手摺りに全力でしがみつくようにして、もう必死のパッチで(関西ではこれはよく使われる言葉です。笑) ようやく上の階に辿り着きました。

彦根城2ふと、私の後についてきてると思った友人の姿が見えないのに気付き、しばらく待ってみたのですが全く姿が見えず、しかたなく携帯に電話をすると、「私は登ったことがあるから下にいる」と言うではありませんか。あらま裏切られちゃった。
仕方なく自分だけで見学していこうと思い、他の人の後に付いていくと、な、なんとまたまた上に上がる階段があるじゃないですかもうさっきの階段を登るのにきょうの勇気と気力を使い果たした私には、もう一度チャレンジするパワーがなく、「てっぺんまで上がってもきっとそこから見える景色はここから見たのと大差ないはず」と自分に言い聞かせ下へ降りることにしました。降り始めてすぐに、階段の面に傾斜がついてる意味がわかりました。落下防止になってるんです。けど、それでも恐い……。一段ずつお尻をつきながらくらいのへっぴり腰でなんとか無事到着!ふぇ~~、もう汗びっしょり。  エレベーターできないかな。(笑)

どら焼きお城を出てからは、屋形船に乗ってのんびりゆったり45分間のお堀巡りです。船頭さんがお城についての解説を優しく楽しくしてくれましたよ。以前乗った京都伏見の屋形船の船頭さんは大変厳しい方でしたけど (笑)。お堀の周りには桜の樹がいっぱいで、春は格別に美しい景色だそうですよ。まだ行ったことがない方は、一度ぜひお出掛けになってはいかがでしょうか。
お土産には“どらやき 虎てつ”の「ひこどら」や「米寿」が超おススメです美味しかった~~

夏苅より

嵐山亀山公園京都嵐山亀山公園。
「ブラタモリ」で穴場だ絶景だとタモリが絶賛していたので行ってきました。
桂川沿いのゆるい坂道を上っていくと10分弱で到着。道中すれちがう人も数人で公園にも人はまばら。シーンとしています。すぐ近くの竹林の道はスゴイ人で溢れかえっているのにそこは静かな公園でした。
頂上展望台と名付けられた小さな場所からのながめはというと…「わぁ~す・ば・ら・し~い」思わず拍手してしまいました。パチパチパチパチ。
深い山の間を保津川下りの小さな舟がゆっくり行きかうだけですが、これが本当の嵐山の姿だと思う美しい景色でした。観光客だらけの京都にうんざりしている方は是非訪ねてみて下さい。おすすめです。

長澤より

パン先日会社に勤めていた時からの仲の良い同期先輩とで大阪のグランフロントにある行列のできるパンが食べ放題が人気のお店で女子会をしました。いつも凄い行列なのですが今回は開店前より友人が並んでくれたので先頭から2番目に店内へ入りました。お店は海外の店のような感じでシックでおしゃれ感ハンパ無しです。お店の一番奥側でゆったりとしたソファー席に通されました(友よありがとう
メインのお肉料理も美味しかったですが、やはり焼きたてのパンがモチモチで最高でした。ボリュームがあり4つ食べるとおなかは満腹でした。私達はいっぱい笑って美味しく食べてマシンガントークで盛り上がっていた時、スタッフさんが「追加でデザートもありますよ」とテーブルに来られました。ランチ私達はいいよね~とメニューを見たその時時間を見てびっくり2時間制限のところ1時間50分経ち、あと10分で退席の時間が来ていました。私達はスタッフさんの「早く帰ってください」を理解してそそくさと店を出ました。外には行列が続いていました。皆様ごめんなさいね。その後違うお店に入りまたマシンガントークでした。6時間しゃべってもまだまだネタは尽きませんでした(笑)恐るべし

宮本より

縁あって宝塚歌劇のある娘役さんのファンクラブに入り、会の活動をすることになりました。朝早くから入り待ちをし、夕方は出待ちのガードのお手伝いをするのですが、夏の陽射しをあびての入り待ち出待ちは汗だくです。
ジェンヌさんが出て来られたらしゃがみこみ、去られたら立つということの繰り返しなので長時間スクワットをすることになります。ひざを痛めてしまった私にとってはかなりきつ~い時間です。
サメミロンでも、そんな私に強い味方ができました深海ザメからとったスクワレンでできている「サメミロン」とエミューからとったエミューオイルでできている「エミュークリーム」です。「サメミロン」を飲み「エミュークリーム」をぬるという二段攻撃でひざの痛みを撃退しました。これで毎日笑顔でガードのお手伝いができます。サメちゃんエミューちゃんありがとう

Blog Category

店舗外観180

<漢方薬局>
トーユーファーマシー

〒665-0033
宝塚市伊孑志3丁目6-25
TEL:0797-77-9900

【営業時間】
月・火・木・金(9:00~19:00)
水(9:00~12:00)
土(9:00~17:00)

【休業日】
日・祝日

【カウンセリングルーム】
カウンセリング
ゆったりとしたプライベートな空間でお話しを聞かせて頂きます。

ご予約受付中!
0797-77-9900
詳細はこちら

ページ最上部へ