2017年12月号 2017年12月号

木島裕子より

こんにちはもう師走です。今年はどんな一年でしたか?
さて、先月のこと。久しぶりに中学校以来の長年の友人に会いに名古屋へ行ってきました。
新幹線仕事で乗る新幹線とは違い、心も軽く、久々の再会にウキウキしながら発車を待っていると、通路を何かがササーーッと通ったような気配が…。するとすぐその後を、女性が「○○ちゃん、待ちなさい!待ちなさい!○○ちゃん!」と大きな声で叫びながら必死で追いかけていくんです。小さなお子ちゃんがママの手を離れ、爆走中です。(笑) ドア付近まで追いかけたママの声が車内にも聞こえてきました。「あ~~、出てもうた」(笑)笑えるような心配なような。ママは車外に出てしまったお子ちゃんを無事つかまえたようで、車内にホッとした空気と笑いが起こったのでした。

名古屋クリスマスそんなハプニングがありながら、無事に名古屋に到着。
ちょっと早めに着いた私はJR名古屋の高島屋に入ってみました。入り口正面ステージには豪華で美しいクリスマスツリーが飾られ、みんなが競って写真を撮っています。私もついカシャッ!こういうのは、いわゆるインスタ映えするんでしょうねぇ。さて、そろそろ待ち合わせの時間へ。高島屋の目の前にある時計台の所です。人がいっぱい!大阪でいうと紀伊国屋の前みたいです。
何気に周りを観察していると、一人のおじさんがケータイでしゃべっています。「俺はもう着いとるけど、どうしたん。どこにおるの?」「俺は下におるよ。そっちは?」「えっ、上におるんか。」などと言っていると、その待ち合わせのお相手がエスカレーターの上から手を振りながら降りてきました。よかった、よかった(そうそう、こういうことよくあるんよね。よく確認しないとね。) 私は心の中で思いながら、微笑ましく見ていました。
女性電話
肝心の私の友人はまだかな~と思いつつ待っていると、私のスマホに彼女から電話です。「ゆうちゃんどこにいるの~?」 私は「いつものとこって言ったじゃない。高島屋の前のエスカレーターの下にいるよ。」彼女は、「え~~!いつものとこって新幹線の改札のとこじゃなかったっけ?」と、のたまうのです。さっきのおじさんを笑っている場合じゃありません。『いつものとこ』は要注意。(笑)よく確認しないとね。(笑)皆さんもこんな経験ありますよね。きょうもちょっと笑っていただけましたか?笑いは健康にいいですから、どんどん笑って下さいネ

夏苅より

夏の終り、急に冷え込んだ夜、風邪をひいてしまい、鼻水、くしゃみ、時々咳、やや微熱で久しぶりにしんどくて「週末はゆっくり寝て治そう!」と思っていた時、離れて暮らす息子から「週末帰る!」との連絡が…。
サメミロン「マジか」なかなか会えない息子がやっと帰るのにまずいな~っと思っていたら、木島先生からサメミロン(スクワラン)これで風邪が治った人がいると教えてもらい、速攻サメミロンと、私の大好きな茸嘉ドリンク1本を飲んで寝たら、翌日しんどさ半減翌々日は、なんと、ほぼ全快
おかげで息子に風邪だったことを気付かれることもなく、いつも通り元気な母でいられました。
ピンチを救ってくれたサメミロンと茸嘉に感謝、感激。皆様にお伝えしたい、この冬イチオシの風邪対策のアイテムです。我家の常備薬になりました。

長澤より

相撲最近、世間を騒がせている大相撲の話題ですが、来年の4月に大相撲宝塚場所が今年の春に引き続き開催されるとの事で、前回チケットが取れなかった私は、今回スポーツセンターでの先行販売へ行ってきました。そんなに並んでいる人はいないだろうと販売開始より1時間30分ほど後に到着してみると長蛇の列チケット購入まで1時間程かかるとの事です。1番早くに並んでいた人は朝6時頃から3時間並んでいたそうです。
お目当ての席が買えるのかドキドキしていると、前に並んでいる女性に声を掛けられました。その女性はスー女と呼ばれるお相撲が大好きな方で、先週も奈良、そして京都巡業へ行ってきたとお相撲愛を語っていた時、私の後の女性が、私も奈良場所行きましたと私を間にしてお話が盛り上がっていました
普段なかなか知らないお相撲さんのお話など楽しい時間で待ち時間もあっという間に過ぎました。チケットも買えたし4月が楽しみです。

宮本より

鈴虫寺京都・嵐山にあります鈴虫寺に行って参りました。
正式には妙徳山・華厳寺という名称なのですが、一年中鈴虫が鳴いているので、鈴虫寺という名前で親しまれています。
お坊さんのお説法が面白いんですよーでも、面白いだけでなく、今後生きていくうえで、とてもためになりました。
お地蔵さんそんな有り難いお話を聞いた後は「幸福御守」を買い、お地蔵さんにお願い事をしました。ここのお地蔵さんは、めずらしく、わらじを履いていらっしゃいます。願い事を叶えに歩いてやって来て下さるそうなんです。願い事が叶いますように。叶ったら、お礼参りに伺わなければなりませんね。何をお願いしたかですって?それは内緒です

Blog Category

店舗外観180

<漢方薬局>
トーユーファーマシー

〒665-0033
宝塚市伊孑志3丁目6-25
TEL:0797-77-9900

【営業時間】
月・火・木・金(9:00~19:00)
水(9:00~12:00)
土(9:00~17:00)

【休業日】
日・祝日

【カウンセリングルーム】
カウンセリング
ゆったりとしたプライベートな空間でお話しを聞かせて頂きます。

ご予約受付中!
0797-77-9900
詳細はこちら

ページ最上部へ