「初秋のある日の出来事」 2019年11月

「初秋のある日の出来事」夏苅より

秋を楽しむ第一弾として神戸総合運動場のコスモス園に行きました。まだ、咲き始めでしたが風にゆれる花がけなげで可愛いかったです。その場所から明石海峡大橋や淡路島も見えて眺めの良い気持ちのいい場所でした。行って良かったです!!

付き添い実は、そこに到着する前の出来事を今回は書かせていただこうと思います。友達と2人で三宮から地下鉄に乗っていたら途中の駅で杖を持った小柄なおばあちゃんと付き添いと思われる50代位の女性が手に手をとってゆっくり歩いて乗ってこられました。空いている席に2人で座り仲良くおしゃべりされていました。2つ先の駅でおばあちゃんだけが降りました。付き添いと思われた女性に「ご親切にどうも」とお礼を言われました。(アカの他人やったんやっと私の心の声)そしておばあちゃんはホームに降りた途端、なんとさっきまで丸くなっていた背筋をピーンとのばしスタッ..スタッ...スタスタ...っと歩き出しました(全然杖を使ってない!)え..え”え”っと驚く私と友達は顔を見合わせて(失礼ながら)爆笑してしまいました。(コントやん!!心の声です)きっと親切な女性は小柄な杖を持つおばあちゃんを助けねばと思い手を貸されたんでしょうね。おばあちゃんも普通に歩けること言い出しにくかったのかなぁなんてことを想像しちゃいました。そんな初秋のある日の出来事でした。
ページ最上部へ