漢方のお話シリーズ (3)開竅作用の生薬 動物生薬

牛黄(ごおう)について

【牛黄(ごおう)とは】

牛の胆嚢や胆管の中にできた結石を乾燥させたもので、古来から漢方薬の一つとして多くの人たちに使われてきました。今から2000年以上前の中国最古の書物にも記されている歴史の長い漢方薬です。

牛1000頭~10000頭に1頭くらいしか見つからないため値段も高く、「高貴薬」と呼ばれたりもします。最近は殊にお値段が高騰してきています。
​日本でも、あの有名な水戸黄門様が印籠の中に
牛黄を入れていたそうですよ。

牛黄が配合された漢方薬の製剤はいろんな種類がありますので、わかりにくい点もあるかもしれません。今のあなたの症状にはどれが良いのか、お気軽にご相談下さいね。


【牛黄(ごおう)の作用】

東洋医学的な観点から言うと、牛黄の代表的な働きは「開竅作用」です。
「開竅作用」というのは、「邪によって塞がれてしまった状態を開く」という意味です。

また、牛黄には次のような作用もあると言われています。


(1)強心作用

心臓の筋肉の収縮力を高めて、強心作用を現し、動悸、めまい、むくみなどを軽減します。

(2)鎮静作用

脳神経の興奮を和らげる鎮静作用によって、イライラや不眠などを鎮めます。

(3)赤血球新生促進作用

赤血球を増やすことで、貧血や立ちくらみ、血色不良などを軽減します。

(4)血圧調整作用

毛細血管を拡張して、血行を改善し、肩こり、頭痛、めまい、のぼせなどを和らげます。

(5)利胆作用

肝臓の働きを助け、胆汁の分泌を盛んにすると共に、肝臓の働きを助けます。

(6)抗炎症作用

炎症やそれに伴う血管透過性を抑えます。

(7)解熱作用


病気をこじらせて体の内に入り込んだ熱を体外に発散させます。

(8)血栓改善作用


血栓の生成を抑えるので、血液の流れを改善します。

(9)鎮痙作用

手足のけいれんや腹痛、さしこみなどを軽減します。

 

◎トーユーファーマシーで
人気No.1のサプリメント
「ワタナベオイスター」 
のご紹介

健康増進のために!
偏食がちな方に
お酒をよく召し上がる方に!
美容のために!
妊娠授乳中の方に!

 

●錠剤タイプ
オイスター分包タイプワタナベオイスター     85粒      ¥6,800(税抜)
   160粒     ¥12,000(税抜)
   300粒     ¥21,000(税抜)
   600粒     ¥40,000(税抜)
●分包タイプ
  6粒×30包 ¥13,500(税抜)
●顆粒タイプ
 31包  ¥7800(税抜)
オイスタードリンク●ドリンクタイプ    ¥1,000(税抜)
●ゼリータイプ
      30包     ¥13,500(税抜)
      60包     ¥25,500(税抜)


 
ワタナベオイスターの詳しい情報は
こちら
をクリックしてくださいね。
ページ最上部へ