冷え性の漢方薬 ツラ~い冷え性に

冷え性の漢方薬

《生活上の注意点》

秋から冬にかけては、体の冷えでお悩みの方にはつらい季節ですね。
基本はまず、冷たいものを食べたり飲んだりすることをできるだけ控えましょう。
冬になっても冷蔵庫で冷えたビールやお茶など冷たいものを飲むことは、体の中からどんどん冷やしていることになりますからね!
薄着も注意です。若い女性でおなかが見えているようなスタイルはおなかや腰を冷やします。足が冷えていると眠りにくいです。暖かい靴下を履くなど工夫してみましょう。


《タイプ別おススメ漢方》


34腰から下が冷えやすく夏のクーラーにも弱い
このタイプの方におススメの漢方薬は「五積散」(ごしゃくさん)です。
冷えると腰が痛くなる方にもオススメな漢方薬です。

198◆血行が悪くむくみやすい
このタイプの方におススメの漢方薬は「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)です
貧血気味の方や生理痛、生理不順のある方にもオススメな漢方薬です。


◆手足が冷たい、しもやけができやすいなど末梢の血行が悪い
このタイプの方におススメの漢方薬は「当帰四逆加呉茱茰生姜湯」(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)です。
冷えると下腹部が痛くなるような方にもオススメな漢方薬です。


22◆おなかが冷えて張ったり痛くなったりする
腹痛の原因のひとつに『冷え』があります。
おなかが冷えると膨満感がでたり、ガスばったり、痛むことがあります。
このタイプの方におススメの漢方薬は
「大建中湯」(だいけんちゅうとう)です。


疲れやすく胃腸があまり強くなく冷える方
このタイプの方におススメの漢方薬は「人参養栄湯」(にんじんようえいとう)です。
元気が出てきて、顔色もよくなります。
★お気軽にご相談ください 

TEL・FAX 0797-77-9900
(日曜・祝日と水曜日の午後はお休みです)
お問合せボタン
 
ページ最上部へ