月経前症候群(PMS)の漢方薬 生理前の不快な症状

お問い合わせと目次

《 目 次 》
★お気軽にお問合せ・ご相談くださいね。

*お急ぎの方はお電話がおススメです 
*お電話は簡単で便利なので
お電話でお問い合わせやご相談の方も
多いですよ。


*下の番号をクリックすればすぐにつながります。
 
TEL・FAX 0797-77-9900 
(日曜・祝日と水曜日の午後はお休み)

*メールでお問い合わせ希望の方は下のお問い合わせボタンをクリックして下さいね。
メールは24時間受付していますから便利ですよ。
お問合せボタン

諦めないで!月経前症候群(PMS)

《漢方やハーブのサプリで痛み軽減》
 
胃おなか女性特有のお悩みの一つに月経前症候群があり、「PMS」と呼ばれています。

この言葉を耳にした方も多いのではないしょうか?生理の前になると不快な症状が現われるのですが、生理が始まってしまうと症状は消えてしまいます。

しかしこれがひどい場合は、毎月決まって悩まされるのもかなり憂鬱ですよね。仕方がないわと諦めている方もいらっしゃるのでは?


人によってその症状は様々ですが、具体的に挙げてみましょう。
・訳もなくイライラする
・夫や子供など家族にあたってしまう
・胸が張ってくる又は痛くなる
・下腹部が張る
・頭痛
・めまいがする
・熱が出る
・異常に食欲が増す
・やたらに甘いものが欲しくなる
・便秘・下痢
・むくみ
いくつかの症状が同時に起こる場合も少なくありません。


漢方薬はこんな症状を和らげるには、たいへん効果的です。
漢方薬で治療する場合は、お話を伺った上で、症状に応じて選びます。
一つの漢方薬でいくつかのPMSの症状がすべて消えてしまった方もいらっしゃいましたよ。

また、薬ではなくサプリメントでなんとかしたいという方には、4種の生薬(すべて漢方薬の材料になる植物)を原料とした「インターパンチ」がおすすめです。

これには女性ホルモンの分泌を促す働きや、炎症を引き起こす体内物質のTNF-αを減らす働きがあります。
その結果、PMSの症状が和らぎます。生理前だけでなく生理中も楽に過ごせるようです。

また子宮内膜症による卵巣の腫れが、このインターパンチだけで正常の大きさまで戻った方もいらっしゃいますよ。
女性ホルモンのバランスがよくなるせいか、お肌がキレイになったという喜びの声も聞かれますよ♪

 

よく使う漢方薬やサプリメント

★お気軽にお問合せ・ご相談くださいね。

*お急ぎの方はお電話がおススメです 
*お電話は簡単で便利なので
お電話でお問い合わせの方も多いですよ。


*下の番号をクリックすればすぐにつながります。
 
TEL・FAX 0797-77-9900 
(日曜・祝日と水曜日の午後はお休み)

*メールでお問い合わせ希望の方は下のお問い合わせボタンをクリックして下さいね。
メールは24時間受付していますから便利ですよ。

お問合せボタン
ページ最上部へ