夏バテの漢方薬 暑さになんか負けない!

夏バテの漢方薬

夏の日差し夏バテで、毎年ヘトヘト、クタクタになってしまうあなた。
最近は暑い時期が長い傾向にありますし、酷暑と言われるほど気温も高いですから、夏が弱い方にはとってもつらいですね。

もともと胃腸が弱い方は、夏の暑さで一層食欲不振になり、食べないから更に体力も落ちるという悪循環に陥っていきます。また、冷たいものが口当たりがいいので、ついつい冷たいものをたくさん飲んだり食べたりで、お腹も冷えるしチャプチャプしてきますね。そうなるとますます食欲は落ちていきます。あ~~~(ー_ー)!

まずは食べれる体にしていくことが大切です。

もう一つのポイントは、夏は「汗をかく」という点です。
汗の中には、老廃物はもちろんですが、人間の体にとって必要ななミネラル成分も含まれていますから、必要以上に大汗をかくと、体の機能が低下してしまいます。

東洋医学では、汗は「津液」といって、非常に重要だと考えられています。体には、目には見えなくても「気」というものが流れていますが、大汗をかくと、「津液」とともに「気」も流れ出ていってしまいます。
「気」は、やる気、元気、気力などのようにいろんな言葉の中で使われていますね。エネルギーのようなものです。
そんな大切な「気」が減ってしまうのですから、バテバテ、ヘロヘロのなるのも無理はありませんね。

最近は熱中症の予防にということで、水分をたくさん摂らないといけないと言われるため、意識してせっせと飲んでいる方もいます。しかし、一日中涼しい環境でいる方と、炎天下で大汗かいている方とでは水分の摂り方は違っていて当たり前。あまり必要以上に摂りすぎるとお腹はチャプチャプになって、食欲が落ち、夏バテに向かってまっしぐらです。
適度な水分摂取を心がけましょう。

よく使う漢方薬やサプリメント

生脈宝生脈宝(しょうみゃくほう)



48補中益気湯(ほちゅうえっきとう)



清暑益気湯(せいしょえっきとう)

日水清心丸
日水清心丸(にっすいせいしんがん)




コンクレバンコンクレバン



ワタナベオイスターワタナベオイスター
 
 
 
★お気軽にご相談ください。
わからないことはどんなことでもお尋ねください。 

TEL・FAX 0797-77-9900
 (日曜・祝日と水曜日の午後はお休みです)
お問合せボタン
ページ最上部へ