過敏性大腸症候群の漢方薬 Traditional Chinese Medicine

過敏性大腸症候群(IBS)の漢方

過敏性大腸症候群とはストレスなどが原因で慢性的に腹痛や下痢、便秘を繰り返す疾患です。

例えば…

腹痛 ●車や電車に乗るとおなかが痛くなり、便意を催してしまう
 ●緊張する場面や不安な気分になると、おなかが痛くなって下痢をする
 ●便秘と下痢を繰り返す
 ●便意を催すのにスッキリ出ない
 ●いつもおなかの辺りが気になる
 ●食事をするとすぐトイレに行きたくなる
 ●おなかがガス張り、張っている感じがする

こんな症状でお悩みの方は、漢方薬をお試しください。
乳酸菌のサプリメントを使用すると腸内環境がよくなるので、よいお通じが期待できます。

よく使う漢方薬やサプリメント

76加味逍遙散(かみしょうようさん)





半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)
人参湯(にんじんとう)
桂枝加芍薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう)
桂枝加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)
大柴胡湯(だいさいことう)

フェカリン20・80フェカリン

 
★お気軽にご相談ください。
わからないことはどんなことでもお尋ねください。 

TEL・FAX 0797-77-9900
(日曜・祝日と水曜日の午後はお休みです) 
お問合せボタン
 
ページ最上部へ