妊活で心が折れそうな時 妊活(不妊)相談 妊活成功への道

妊活成功の秘訣は「脳」

「今度こそはと思って期待していたのに….」
「 今月もまた生理が……。」
「移植の結果は…また陰性。」
「これで何度目だろう…。」
「 どうして私は着床しないの…。」
「もう私は妊娠できないのかな…。」
「何がいけないんだろう…。」
「もう疲れちゃった……。」


長い間、頑張って続けている妊活。こんな気持ちになることはありませんか?

ず――っと頑張ってきたのに、何度挑戦してもなかなか良い結果が出ないと、心が折れそうになってきますね。

そんな辛い気持ちになったあなたは、もしかしたら、ちょっと無理をし過ぎてきたのかもしれませんよ。

妊活では、病院に通っていらっしゃる方もいれば、自然妊娠を希望していらっしゃる方もいますね。

また、病院での治療方法も人それぞれ違いはありますが、可愛い我が子をこの手に抱っこできる日を夢見て、頑張って妊活を続けてこられたことでしょう。

あなたもきっとそうだと思います。
今まで凄く頑張って来られましたね。


最近は、お仕事をしながら病院に通ったりする方も、とても多いですね。そんな場合、お勤め先に対して気を遣うこともあるでしょうし、お仕事に、家事に、そして妊活と、時間のやり繰りをして、忙し過ぎてあなたの身体や心に余裕がなくなっているのかもしれません。

心も身体もエネルギーが枯れてしまっては元も子もありませんね。

心が折れそうになったら、ほんの少し、ほんの少しだけでもいいので、気持ちの持ち方を変えてみてはいかがでしょう。もちろん、「今後、妊活が成功して赤ちゃんを授かるために」です。

妊活が成功するためには、妊娠にとって必要なホルモンが、必要な時に、必要な量が分泌されなくてはなりません。
しかし、焦ったり、緊張したり、イライラしたり、ストレスが溜まってくると、そのせいで脳の自律神経のバランスがが乱れ、結果的にホルモンの分泌もうまくいかなくなります。

本来は、十分にホルモンが分泌できて、妊娠できる身体であるはずなのに、そういったことが理由でブレーキがかかり、ホルモン分泌がうまくいかなくなることがあるんです。
いえ、そういう方がとっても多いと言っても過言ではないと思っています。


リラックスして、楽しい気分の時ほど、ホルモン分泌は良くなります。ですから、硬くなった心を少し解きほぐせるような気晴らしの時間が持てると良いですね。

例えば、お休みの日に、映画を観に行くとか、ショッピングに行ってみるとか、あるいはご主人とお食事に出かけるとか、お友達と美味しいものを食べておしゃべりの時間を持つとか・・・。
お家にいるのがお好きなら、お家でのんびりDVDでも観るとか。

何でも良いのです。ご自分がほっこりできるような時間を持つのがお勧めです。
こんなに頑張っているご自分にご褒美をあげなくてはいけません。

また、妊活で心身ともにどうにも疲れてしまった時は、しばらくの間、妊活治療をお休みしてみるのも一つの方法だと私は思います。その間に、妊活成功のためのエネルギーを補充するのです。

治療をお休みするのは怖いと思う方もいらっしゃると思いますが、患者さんたちを見ていると、少しお休みしたことによって、気持ちが楽になって、治療を再開したらすぐに妊娠しました!なんて方も実際にいらっしゃるんですよ。

それでも、治療を休むなんて絶対できないという方は、そのまま続けながらでも良いので、リラックスしてご自分が楽しめる時間をたくさん持つようになさるといいですね。

心のありようが身体に与える影響は想像以上に大きなものです。妊娠への近道ですから、ぜひ心をリフレッシュさせてみて下さいね。
妊活(不妊)相談のページはこちら
(妊活成功症例・お客様の声も載せています。)

◆その他の妊活関連ページはこちらです。
 ご覧くださいませ。

ご相談はお電話かお問い合わせフォーム、いずれかお好きな方法でどうぞ。
*お急ぎの方はお電話がおススメです 
お電話は簡単で便利なので、お電話でのご注文やご相談の方も多いですよ!
下の番号をクリックするとすぐにつながります。
TEL・FAX 0797-77-9900 
(日曜・祝日と水曜日の午後はお休み)

 
*メールでご相談希望の方は下をクリックして下さいね。
24時間受付していて便利ですよ。
妊活相談はこちら
ページ最上部へ