妊活と仕事の両立 妊活(不妊)相談 ストレスを溜めず両立をしていくために

妊活と仕事をうまく両立する方法

「一生懸命続けてきた仕事だし、やりがいも責任もあるし辞めたくはない…。でも…。」
「同僚や上司に迷惑をかけてしまうから、自分の都合で休みにくい…。」
「でも、赤ちゃんは欲しいから治療はどうしても続けたいし…。仕事を辞める方がいいのかな…。」
「妊活にはお金もかかるから、仕事は続けたいんだけど。」
「朝早くに家を出て病院へ行き、また大急ぎで仕事に向かわなくちゃいけない。もうしんどい…」


このように、妊活中の多くの女性が「妊活と仕事の両立」に悩んでいます。

最近は女性も、結婚してからも仕事を続けるのが当たり前です。ですから、妊活中も働いている方がとても多いですね。

病院での治療を始めた方は、毎日の仕事と家事にプラス通院治療ということが加わるわけです。

特に体外受精の治療を始めると、「次は〇日に来てくださいね。」と受診日を告げられます。
そう言われればその日に受診しないといけません。計画的に、スケジュールが決められていくのです。

治療が優先になりますから、職場の方々にも理解と協力を得ないといけませんね。

でも自分が不妊治療のため病院に通っている、ということを言いにくいという方もいらっしゃいます。
そういうプライベートなことを他人に言いたくない方もいらっしゃるでしょうし、職場にそういうことを理解して協力してくれそうな雰囲気がないと感じている場合もあるでしょう。

でも勇気を出して、相談してみることで、仕事と妊活がうまく両立できるようになる場合もあります。
そんな実例を一つ挙げてみますね。

★★★★★★★★★★

私が妊活相談をお受けして、妊娠しやすい身体を作っていくために、漢方薬やワタナベオイスターなどのサプリメントを飲んでいただいていた、一人のお客様がいました。

基礎体温をきちんと毎日つけていらっしゃる方だったので、ご来店の都度、毎回それをを見せていただいていました。初めてご相談に来られた頃よりも、だんだんとその基礎体温表がとても良い感じに変化してきて喜んでいたころでした。

ある日、「あれ?」と思うような変化が、その基礎体温表に現れていたんです。
それまでは滑らかでいい感じの体温の表だったのが、まるでノコギリの歯のようにギザギザが激しくガタガタ状態に乱れていたのです。

そのころ病院での治療も始められていたので、「どうかしました?何か心配なことやストレスになるようなことでもありましたか?」とお尋ねすると、「実は…不妊治療してることを職場に伝えてなくて…。でも病院へ行くために、その都度遅れて行ったり休ませてもらったりしないといけないので、迷惑をかけるし、どうしようかな…と悩んでます。」とおっしゃるのです。

「そうですか。じゃあ、きっとそれがストレスになってホルモン分泌に影響したから、こういうふうにガタガタ状態になってしまったのかもしれませんね。女性のホルモン分泌って凄くデリケートですからね。でもこのままストレスを抱えていくよりも、思い切って、上司の方に不妊治療をしていることをお話して、ご理解とご協力をいただけるようご相談なさってみたらいかがですか?」とお伝えしました。

次にご来店いただいた時は、ニコニコと笑顔で、「思い切って上司に相談したら、会社の皆さんに温かく応援してもらえることになりました。とっても気が楽になりました。」と報告してくださいました。


★★★★★★★★★★

そしてこのお客様は、その後ほどなく赤ちゃんが授かり、無事にご出産されました。

この方のように理解ある職場ばかりではないかもしれませんが、不妊治療で通院していることを隠したまま仕事を続けていくのは、かなりのストレスになると思います。

ストレスは当然ながら、女性の身体に影響を及ぼします。先の例に挙げた女性のようにです。

基本的な考え方として、不妊治療をしていることは、諸々の病気の治療をしていることと何ら変わりはないと、私は思っています。

胃の調子が悪ければ、胃腸科を受診しますよね。腰が痛ければ、整形外科に行きます。
腎臓が悪くなって人工透析をしないといけない方は、週に3回くらい通院しないといけません。
必要だから病院に行くのです。これらと同じだと思います。
不妊治療も必要だから行くのです。

上司の方に直接話がしにくいようでしたら、まずは職場内でそういうことを相談しやすい方に話をしてみて、一緒に考えてもらうのも一つの手段です。赤ちゃんを授かるために必要なことなのですから、とにかく一人で抱え込まずに、誰かを頼り助けてもらいましょう。

きっとあなたを助けてくれる人が近くにいるはずです。

ただ、どんな場合もそうだとは思いますが、周りに理解をしてもらい応援してもらえるよう、誠意をもって協力をお願いし、その協力や応援の気持ちに対して感謝の気持ちを忘れずにいれば、きっとうまくいくのではないかと思います。

 
妊活(不妊)相談のページはこちら
(妊活成功症例・お客様の声も載せています。)

◆その他の妊活関連ページはこちらです。
 ご覧下さいませ。

ご相談は、まずはお電話かお問い合わせフォーム、お好きな方法でどうぞ。
TEL・FAX 0797-77-9900 
(日曜・祝日と水曜日の午後はお休み)

 
ご相談の方は
下のお問い合わせボタンを
クリックしてください

妊活相談はこちら
ページ最上部へ