妙泉 牛黄清心元 みょうせん ごおうせいしんげん

あなたを守る金色の丸薬
≪妙泉 牛黄清心元≫

高血圧に伴う
動悸、手足のしびれ、耳鳴り、めまい
頭重感、肩のこり、のぼせに!


牛黄清心元
 1丸 3,500円(税抜)
 

この商品が気になる方は
お気軽にお問合せ・ご相談くださいね。

*お急ぎの方はお電話がおススメです 
お電話は簡単で便利なので、お電話でのご注文やご相談の方も多いですよ!

下の番号をクリックするとすぐにつながります。
TEL・FAX 0797-77-9900 
(日曜・祝日と水曜日の午後はお休み)


*メールでお問い合わせ希望の方は
下のお問い合わせボタンを
クリックして下さいね。

メールは24時間受付していますから便利ですよ。
お問合せボタン

牛黄清心元の商品情報

妙泉
牛黄清心元

 

牛黄清心元はその原方(基本処方)が中国や韓国の古典に収載されており、古くから循環器系の改善を目的として用いられてきました。
高血圧に伴う症状は、人それぞれ異なり、どうき、手足のしびれ、肩のこり、のぼせ、耳鳴り、めまい、頭重感など一つの症状のみでなく、複数の症状を同時に訴えることがあります。
牛黄清心元は、これらの症状に用いてすぐれた効果をあらわします。


【効能効果】

高血圧に伴う次の諸症状:
どうき、手足のしびれ、肩のこり、のぼせ、耳鳴り、めまい、頭重感

●どうき
胸がどきどきするのは走ったり、激しい運動をした時、驚いた時に生じますが、、これは病的ではありません。高血圧に伴うどうきは、安静時、あるいは少しの運動で心臓が普通以上に激しく鼓動する症状です。

●手足のしびれ
手足のしびれは、高血圧により局部が緊張したり、血液循環が障害されてうっ血が生じて起こる症状です。時にはふるえを伴います。

●肩のこり
肩を使い過ぎた場合や長時間一定の姿勢を保った場合等に、肩のこりが起こります。
高血圧に伴う肩のこりは、頭部の血管の障害で圧力が高まり、首筋から肩にかけて生じる症状です。

●のぼせ
頭部への血液供給が多過ぎるために生じる症状で、頭部の熱感、顔のほてりがあります。
高血圧に伴うのぼせも同じような原因と考えられます。

●耳鳴り
高血圧に伴う耳鳴りは、急激に血圧が上昇し、脳の血流が悪くなって起こると考えられます。
一般に、耳鳴りは聴覚をつかさどる蝸牛神経系の障害で起こり、脳内の血液の循環障害による蝸牛神経系への影響が考えられます。

●めまい
高血圧に伴うめまいは、運動感覚や位置感覚の異常をかなり明瞭に自覚するめまいと異なり、体がふわっとする感じ、頭の中で何かが揺れ動く感じ、自分の身体がなんとなく不安定な感じ等で、循環器の疾患が原因で起こります。

●頭重感
かぜにかかった時などの頭痛と違って、頭重感は頭の上方から下部にかけてずっしりと重いものがおおいかぶさっている感じで、高血圧になった方のほとんどが体験する症状です。


【成分・分量】

牛黄清心元は、1丸中に牡蠣の成分・分量を含有します。

●ゴオウ(牛黄)      30mg
●ジャコウ(麝香)     5mg
●ニンジン(人参)     160mg
●レイヨウカク(羚羊角)  215mg
●カンゾウ(甘草)     320mg
●ブクリョウ(茯苓 )   84mg
●センキュウ(川芎 )   180mg
●キキョウ(桔梗)     80mg
●サイコ(柴胡)      80mg
●サンヤク(山薬)     450mg
●ホオウ(蒲黄)      160mg
●シンギク(神麯)     160mg
●ケイヒ(桂皮)      130mg
●ダイズオウケン(大豆黄巻)130mg
●アキョウ(阿膠)     130mg
●シャクヤク(芍薬)    110mg
●バクモンドウ(麦門冬)  110mg
●オウゴン(黄芩)     110mg
●トウキ(当帰)      110mg
●ボウフウ(防風)     120mg
●ビャクジュツ(白朮)   110mg
●リュウノウ(竜脳)    90mg
●ビャクレン(白蘞)    46mg
●ショウキョウ(生姜)   46mg
●タイソウ(大棗)     150mg

添加物として、ハチミツ、金箔を含有します。

※本剤は生薬を原料としていますので、多少色調、味等が異なることがありますが、効果に変わりはありません。

 

牛黄清心元の特徴的な生薬

「妙泉 牛黄清心元」は、牛黄、麝香、羚羊角などの動物生薬をはじめとする25種類の生薬から作られています。

◆牛黄(ごおう)
牛の胆のうの中に生じた結石を乾燥したもので、1000頭に1頭ほどの割合でしか見つかりません。主な産地はオーストラリア、南米です。
東洋医学的には開竅作用を持つと言われ、心血管系への働きに優れ、どうき、のぼせなどに用いられます。

※開竅とは、心の閉塞を開通させ取り除くこと。

◆麝香(じゃこう)
雄のジャコウジカの香嚢にあるジャコウ腺分泌物を乾燥させたものです。
その独特の香りは、「ムスク」として香水の原料でも有名です。
東洋医学的には芳香開竅作用を持つと言われ、循環器系への働きに優れ、高血圧や手足のしびれなどに用いられています。

◆羚羊角(れいようかく)
ウシ科サイガモシカの角。
主な生息地は半砂漠地帯で、小アジア一帯などの地に生息しています。
東洋医学的には、平肝媳風作用を持つと言われ、高血圧やめまい、頭痛などに用いられています。

※平肝媳風とは、肝火を抑え安定させ内風を鎮めること。


 

お問い合わせ



*お急ぎの方はお電話がおススメです 
お電話は簡単で便利なので、お電話でのお問い合わせやご相談の方も多いですよ!

下の番号をクリックするとすぐにつながります。
TEL・FAX 0797-77-9900
 (日曜・祝日と水曜日の午後はお休み) 

*メールでお問い合わせやご相談の方は、
下をクリックして下さいね。
24時間受付していて便利ですよ。

お問合せボタン
ページ最上部へ