救心感應丸 氣 きゅうしんかんのうがんき

救心感應丸 氣

≪救心感應丸氣≫
(きゅうしんかんのうがんき)

気つけ、息切れ、
どうき


救心感応丸 氣

救心感応丸 氣 シート

※税込み価格で表示しております

1シート(3粒) 495円(税込)
90粒   13,200円(税込)
300粒 38
,500円(税込)

この商品が気になる方は
お気軽にお問合せ・ご相談くださいね。

救心感應丸 氣の商品情報

 
≪救心感應丸 氣≫
 

《救心感応丸 氣は、日本の伝統的な処方をもとにした和漢薬で、精選した麝香、牛黄等の七種の動植物生薬と、熊肝の主要成分であるウルソデオキシコール酸を配合した製剤です。
不安や緊張でドキドキしたときや、胃腸が弱くストレスや冷えからすぐに下痢をする方、旅先で体調をくずしたときの気つけなどにすぐなどにすぐれた効きめを現わします。


【効能】
●気つけ
気つけは、疲れて元気のないときに気力を回復させたり、暑さなどで頭がボーッとしたり、めまいや立ちくらみがしたときにような一種の脳貧血状態を改善することです。

●息切れ、どうき
息切れやどうきは、貧血や肥満、疲労等でおこることもありますが、わずかな運動でも感じたり、運動後も長く続くのは、
心臓の働きが悪くなっていることがあります。

●胃腸虚弱、消化不良、下痢
人参、沈香、動物肝、ウルソデオキシコール酸等が消化を助け、弱った胃腸の働きを回復させます。また、腸内の異常な腐敗、醗酵を抑え、下痢に効果を現します。

【用法・用量】
食前または食間に水またはお湯で服用すること

●大人(15才以上)
【1回3粒 1日3回】
11~14才
1回2粒 1日3回】
8~11才
1回1粒 1日3回】
●8才未満 
【服用しないこと】

◎用法用量に関連する注意

小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること

【成分】9粒中、次の成分を含みます。
●麝香・・
・・・・・・5mg
●(日局
牛黄・・10mg
(日局人参・・75mg
●羚羊角末・・・・10mg
●沈香・・・・・・10mg
●龍脳・・・・・・10mg
●動物肝・・・・30mg
●(日局
ウルソデオキシコール酸・・10mg

添加物としてバラベン、トウモロコシデンプン、寒梅粉、アラビアゴム、カルメロース、薬用炭を含有します。


◎保管及び取り扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること
(2)小児の手の届かない所に保管すること
(3)他の容器に入れ替えないこと
(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)
使用期限を過ぎた製品は服用しないこと


◎してはいけないこと
〔守らないと現在の症状が悪化したり、副作用がおこりやすくなる〕
本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないこと
「他の強心薬」


◎相談すること
1、次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦または妊娠していると思われる人

2、服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、説明書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
●皮膚に発疹、発赤、かゆみ

3、5~6日間(胃腸虚弱、消化不良については1か月間)服用しても症状がよくならない場合には、服用を中止し、説明書を持って、医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

救心感応應丸 氣の成分

麝香(じゃこう

 麝香鹿の腺分泌物で、呼吸機能を高め、強心効果を現わします。
                                        
牛黄(ごおう)

 牛の胆のう中にごくまれに発見される褐色の小球塊で、心臓の拍動を強めます。

人参(にんじん)

 薬用人参の根を乾燥したもので、強壮作用により気力を高め、健胃、消化、整腸作用を現わします。

沈香(じんこう)

 ジンチョウゲ科の常緑高木の木部に樹脂が沈着した部分を採取したもので、芳香があり、気を整える作用があります。
ページ最上部へ