牛車腎気丸「コタロー」 ごしゃじんきがん

≪牛車腎気丸≫
腰痛、しびれ
頭重・肩こり・耳鳴りに



牛車腎気丸

315錠(15日分) ¥4,100(税抜)
651錠(31日分) ¥7,500(税抜)


★お気軽にご相談くださいね。
大丈夫、きっと良くなりますよ。
 
*お急ぎの方はお電話がおススメです 
お電話は簡単で便利なので、お電話でのお問い合わせやご相談の方も多いですよ!

下の番号をクリックするとすぐにつながります。
TEL・FAX 0797-77-9900 
(日曜・祝日と水曜日の午後はお休み)


*メールでご相談希望の方は
下をクリックして下さいね。
24時間受付していて便利ですよ。

お問い合わせフォーム 

牛車腎気丸の商品情報

≪牛車腎気丸≫
 
本剤は、漢方の古典「済生法」に収載された牛車腎気丸に準拠して製造された錠剤です。
中高年になると、手足が冷え、寒い時はもとより夏でも冷房で冷えやすく、夜間はよくトイレに起きるとか尿の出がスッキリしない、足がむくんだり、腰が痛む、目がかすむはど、体のあちこちに老化の兆しがみられるようになります。
漢方では生命のエネルギーに密接にかかわりがあるとされる「腎」の働きの衰え(漢方では「腎虚」といいます)と考えています。

牛車腎気丸エキス錠N「コタロー」は、八味地黄丸に牛車の名にあるように牛膝(イノコズチの根)と車前子(オオバコの種子)を加えた漢方薬で、上記の腎虚の症状を改善します。

【効能・効果】
体力中程度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量が減少し、むくみがあり、ときに口渇があるものの次の諸症:
下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)

【用法・用量】
食間に服用してください。
食間とは・・・食後2~3時間を指します。

●大人(15歳以上)

【1回7錠 1日3回】
●15歳未満7歳以上
【1回5錠 1日3回】
●7歳未満5歳以上  
【1回4錠 1日3回】
●5歳未満        
【服用しないでください】

◎用法用量に関連する注意

小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

【成分・分量】

●ジオウ・・・・2.5
●サンシュユ・・・1.5g
●サンヤク・・・・1.5g
●タクシャ・・・・1.5g
●ブクリョウ・・・1.5g

●ボタンピ・・・・1.5
●ケイヒ・・・・0.5
●ブシ・・・・0.5
●ゴシツ・・
・・1.5
●シャゼンシ・
・・1.5
より抽出した牛車腎気丸エキス散(「漢方診療医展」、1/2量)3.40gを含有しています。

添加物としてカルメロースカルシウム、含水二酸化ケイ素、クロスカルメロースナトリウム、軽質無水ケイ酸、ステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプンを含有しています。


◎保管及び取り扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。

(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)ぬれた手や湿気を帯びた手で取り扱わないでください。水分は錠剤の色や形が変わる原因になります。

(5)ビンのフタのしめ方が不十分な場合、湿気等の影響で錠剤の品質が変わることがありますので、服用のつどフタをよくしめてください。
(6)ビンの中の詰めものは、フタをあけた後は捨ててください。
(詰めものは、輸送中に錠剤が破損することを防ぐためのものですので、再使用されると異物の混入や湿気により品質が変わる原因になることがあります。
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)箱とビンの「開封年月日」記入欄に、ビンを開封した日付を記入してください。


◎本剤は生薬を原料としていますので、商品により多少色が異なることがありますが、品質・効果に変わりはありません。

◎相談すること
1、次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(4)のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人。
(5)今までに薬などにより発疹、発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。


2、服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

●皮膚に発疹、発赤、かゆみ

●食欲不振、胃部不快感、腹痛
●動悸、のぼせ、口唇・舌のしびれ

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。

その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

●間質性肺炎
《症状》
・階段を上がったり、少し無理をしたりすると息切れがする。
・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。

●肝機能障害
《症状》
・発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。

3、服用後、次の症状あらわれることがありますので、このような症状の持続または増強がみられた場合には、服用を中止し、添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

●下痢


4、1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、添付文書を持って医師、薬剤師また​は登録販売者に相談してください。

お問い合わせ

★この商品が気になる方は
お気軽にお問合せ・ご相談くださいね。


*お急ぎの方はお電話がおススメです。 
お電話は簡単で便利なので、お電話でのお問い合わせやご相談の方も多いですよ!

下の番号をクリックすればすぐにつながります。
TEL・FAX 0797-77-9900
(日曜・祝日と水曜日の午後はお休み)
 

*メール希望の方は
下をクリックして下さいね。
24時間受付していますので便利ですよ!
 
お問合せボタン
ページ最上部へ