宮島弥山一人登山 2019年1月

「宮島弥山一人登山」 夏苅より

今年も広島宮島の弥山に一人で登ってきました。
相変わらず外国人多数で大にぎわいです。山の途中まで上れる6人乗りのロープウェイも合席です。欧米人カップルとアジア系カップルと私。わからない言葉で会話するカップルを作り笑顔で見守る私でした。

弥山 瀬戸内海ロープウェイを降りてから頂上まで歩く人はまばらです。ペース配分も出来るようになった私も順調に登りましたが、やっぱりしんどい。ハァーハァーゼーゼーと息が上ります。そしてもう目の前の巨岩と巨岩の間をすり抜ければゴール!という所まできたら嬉しくて、まわりに誰もいないし、グリコのスタイルで「ゴーーール」と叫び巨岩をすり抜けました。
頑張った自分をほめてあげようなどと思っていたらクックックッと笑い声。巨岩のかげに外国人カップルがいて女性の方がハァーハァーゼーゼーと私のマネをします。でも男性は「コングラッチレーション」と大きな声で言ってくれました。優しい~。さすが欧米か?欧米です。ジェントルマンでした。

宮島 弥山山頂の展望台でおじいさんに話しかけられました。80歳になったというおじいさんは70才から登山を始めて今も山に登るのははってでも登れるけど下山がきつくなったので、今日が最後の山登りだと教えてくれました。最後はココ(弥山)にと決めていたそうです。おじいさんは絶景の瀬戸内海をゆっくりと眺めておられました。やっぱり今回も来てよかったぁ~~
ページ最上部へ