健康の秘訣シリーズ(2)腸内フローラの話 腸内細菌の働き

腸内細菌の種類

人のの腸の中には、200種類、100兆個、あるいはもっと多くの数の腸内細菌が存在していると考えられています。そして、これらの腸内細菌は私たちの健康を保つのに役立っています。

腸内細菌の99%は大腸の存在すると言われています。
人によってその腸内細菌の構成は固有で様々です。
出産後すぐの赤ちゃんの腸内は無菌ですが、徐々に腸内細菌が増え、その構成は生後3才くらいまででおおむね決まり、その後は大人になるまであまり変わらないと言われています。

腸の中では、それぞれの菌はごちゃごちゃに好き勝手な場所にいるのではなく、同じ種類の仲間同士で集まってお花畑のように棲みついています。
そのため「腸内フローラ」と呼ばれています。

腸内細菌のグループは、一般的に大きく3つに分けられます。
(1)善玉菌

(乳酸菌、ビフィズス菌など。)
腸内での病原菌の繁殖を抑えるとか免疫力を高めるなど、病気を防ぐために良い働きをしてくれます。
 

(2)悪玉菌
ウェルシュ菌、大腸菌、黄色ブドウ球菌など)
免疫力を低下させたり、腸内に毒素を発生させたり体にとって悪い影響を及ぼします。
 
(3)日和見菌
(大腸菌、フィルミクテス門に属する菌、バクテロイデス門に属する菌など)
良い方にも悪い方にも働く可能性のある菌たちです。
中立的な立場をとっていながら、善玉菌が増えてくればそちらの味方になり、悪玉菌が増えてくればそちらに加勢するという、ちょっと変わり身が早いというか、まさに日和見。


この比率はその日その日で微妙に変わるようですが、一番多いのは日和見菌で、善玉菌と悪玉菌は全体の2割をこえられないのだそうですよ。

善玉菌が多ければ多いほど腸内環境は良いような気がしますが、実は日和見菌と言われる菌たちが私たちの健康にとって大切な役割を果たしているんですね。


 
◎トーユーファーマシーで
人気No.1のサプリメント
「ワタナベオイスター」 
のご紹介

健康増進のために!
偏食がちな方に
お酒をよく召し上がる方に!
美容のために!
妊娠授乳中の方に!

 
●錠剤タイプ
オイスター分包タイプワタナベオイスター     85粒      ¥6,800(税抜)
   160粒     ¥12,000(税抜)
   300粒     ¥21,000(税抜)
   600粒     ¥40,000(税抜)
●分包タイプ
  6粒×30包 ¥13,500(税抜)
●顆粒タイプ
 31包  ¥7800(税抜)
オイスタードリンク●ドリンクタイプ    ¥1,000(税抜)
●ゼリータイプ
      30包     ¥13,500(税抜)
      60包     ¥25,500(税抜)


 
ワタナベオイスターの詳しい情報は
こちら
をクリックしてくださいね。
 
ページ最上部へ