「パニックの時に」漢方薬敬震丹お客様の声 パニック発作

パニックの時に敬震丹1個で落ち着くというお客様

敬震丹のお客さまの声 パニック
パニックの時、敬震丹を飲んで落ち着かれたお客様ご自身が、書いて下さった「お客様の声」です。


★★★★★

パニックの時、精神的にもよくきく。
ほぼ1個でおちつく。
しんどい時に良く動ける!
飲むと安心感あり!

★★★★★


ある時、突然、何の前ぶれもなく起きるパニック発作。
恐いし、不安だし、頭は混乱するし、もう何をどうしていいかもわかりませんよね。

パニック発作は、不安を伴う精神的な症状はもちろんのこと、同時に身体にも影響を及ぼし、動悸や息苦しさ、めまいなど、いくつかの辛い症状が起きますね。

また、何度かパニック発作を経験なさると、“予期不安″という「またあの時のようになるんじゃないかという気持ち」が襲ってくるようです。これも、更なる不安や恐怖の元になりますね。

このお客様は、パニック時に、敬震丹を1片飲んで、気分が落ち着いたそうです。
以来、敬震丹に大きな信頼感を持たれ、飲むと安心なさるとのこと。


敬震丹に含まれる生薬成分には、香りの良いものが多く、また、意識をシャキッとさせる働き(開竅作用)をもつものがあります。これらによって、気の巡りが良くなり、ギューっと閉じこもってしまった心がフワッと開くのでしょう。


また、「しんどい時に良く動ける」と書かれていますが、成分の一つである「牛黄(ごおう)」は元気が出る生薬としても有名で、昔からよく使われています。

パニック発作で悩んでいるというご相談がとても増えています。
ご自分にしかわからない症状ですから、周りになかなか理解してもらえず一人でお悩みの方もいらっしゃると思います。
でも、このお客様のように、あなたも落ち着く可能性があります。

よかったら、まず敬震丹をお試しになってみませんか?
ご相談くださいね。一緒に治していきましょう。


敬震丹の詳しい情報はこちら

パニック症状が治った方へのインタビュー記事はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL・FAX 0797-77-9900 
(日曜・祝日と水曜日の午後はお休み)

お問い合わせフォーム 

パニック障害(パニック症)とは

「パニック障害」とは、「パニック症」とも呼ばれ、「突然のパニック発作」が繰り返し起きる病気で、強烈な不安を伴う不安障害の一つと言われています。
発作はだいたい10分以内にピークに達して、30分くらいでおさまっていくことが多いようです。

次にあげるいくつかの症状のうち、4つ以上の症状が当てはまる場合は、パニック障害の可能性があります。

◆パニック発作の症状

(1)息がつまるとか、息ができない、息が吸えなくて窒息しそうな感じになる。
(2)ドキドキと動悸がする。心臓がバクバクする。
(3)大量の冷や汗をかく。
(4)手足が震えたり、膝がガクガクしてくる。
(5)その場から出たくなる。
(6)胸苦しいとか、胸の痛みを感じる。
(7)めまい感やふらつきが起きたり、頭から血の気が引いてフーーっと気が遠くなる感じがする。
(8)お腹が痛くなったり、お腹が不快な感じになる。ムカムカと吐き気がする。
(9)便意や尿意を催してくる。
(10)自分が自分でないような離人感、あるいは現実に起きていることではないような変な感じがする。
(11)自分がこのままおかしくなってしまう、狂ってしまうのではないかとか、死んでしまうのではないかという恐怖感に襲われる。
(12)身体が熱く感じたり、逆に冷たく感じたり、あるいは、手足のしびれや、身体が動かしにくいなど感覚が鈍くなる。

 

◆パニック発作の特徴

緊張しやすい苦手な環境に置かれた時に発作が起きることもありますが、特別に何かを意識していない状態や、不安、緊張を感じているわけでも何でもない時にでも、突然、発作が起きることがあります。

例えば、夜眠っていて、ふと目が覚めた瞬間とか、家で普通にリラックスして過ごしている時などにです。

 
お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL・FAX 0797-77-9900 
(日曜・祝日と水曜日の午後はお休み)

お問合せボタン
ページ最上部へ